知って得する♪プロポリス体験比較

メインイメージ

プロポリスの飲み方

大変多くの有効成分が含まれるプロポリスですが、その飲み方に何か決まりはあるのでしょうか。
プロポリスは大変健康効果の高いものですが、医薬品とは違い、あくまで天然生まれの食品であるため、必ずしも定められた飲み方というものがあるわけではありません。
製造メーカーによって、一日あたりの摂取量が目安として示されている場合がほとんどなので、それを参考にしながら、自分の体調に合わせて飲むのが良いでしょう。
医薬品とは違う健康食品なので。

短期間で明確な効果が得られるとは限りませんが、毎日継続して飲むことで徐々に効果が得られます。
そして、医薬品と違って飲み続けても副作用などが出る心配がないのがメリットです。
健康維持や各種病気予防のために、毎日飲むことをおすすめします。
プロポリスはさまざまな形になって製品化されています。

液体のもの、サプリメント状のもの、プロポリスキャンディーなどが有名です。
液体状のプロポリスの場合は、そのまま水に溶かすとヤニ膜がコップについたり、飲みづらいという人が多いので、何かに混ぜて飲むと良いでしょう。
基本的に、何かに混ぜて飲んでも成分的に問題はないので、自分の飲みやすい方法で飲んでください。
ハチミツと混ぜたり、ヨーグルトに入れたり、パンに少し落としたりして食べると比較的臭いや味も気にならず摂取できます。

また、レモン汁などの柑橘系の果汁を加えると、ビタミンCを同時に摂取することができる上、プロポリスが水などに溶けやすくなります。
効果的にプロポリスを摂取したい人にはビタミンCの多いものと共に摂取することをおすすめします。
上述のように、プロポリスは薬ではありません。

医薬品のような即効性は期待できませんが、飲み続けていれば栄養を補助し、健康維持に役立つものです。
効果を得る一番の方法は、気長に引用することです。

飲む時間やタイミングなども特に決まりはありませんが、毎日飲むことを習慣づけるために、毎食時後、朝起きたとき、就寝時など、あらかじめ自分の意思で飲む時間を決めておくと習慣化しやすくなって良いでしょう。