知って得する♪プロポリス体験比較

メインイメージ

プロポリスの免疫力強化作用

プロポリスの注目すべき効果として、免疫力の強化があげられます。
私たちは年齢を重ねると共に風邪をひきやすくなったり、疲れが取れなくなったりします。
また、ストレスの多い生活を続けていると、さまざまな機能障害をひきおこします。
これは免疫力の低下によるものです。
プロポリスには、その大切な免疫力と調整し、高める作用があります。
学校や職場などで同じような環境で生活していても、風邪をひきやすい人と全くひかない人とがいるのは、抵抗力や免疫力の違いによるものです。
私たちの体には、ウイルスや病原菌などの有害な異物が侵入してきたときに、それを排除したり働きを抑制したりする力が備わっています。
これが免疫力というもので、この免疫力が強い人は病原菌である異物が侵入してきた初期の段階で退治することができます。
このため、病気を発症するには至らないのです。

また、発病してしまった場合でも、私たちの体は病原菌と闘い続け、やがてはその異物を退治するのですが、この時に体力、免疫力が低下していると病原菌との戦いに体が負けてしまうことがあります。
体力が十分備わっていない小さな子供やお年寄りがインフルエンザなどで重病になり、死亡に至ることがありますが、これもこの免疫力の低下が大きな原因のひとつとなっています。

このように私たちの健康に非常に大きく関わる免疫力ですが、プロポリスには免疫力を増強する作用があります。
プロポリスの主成分であるフラボノイドには、骨髄機能を活発にする作用があることがわかっています。
骨髄は血液を作り出し、作り出した白血球が免疫細胞となります。
よって、骨髄機能が活発になるということは、免疫力の正常化、活性化につながります。
プロポリスには、マクロファージ(白血球のひとつで免疫システムの一部をになうアメーバ状の細胞)を活性化する作用があることが、最近の研究で明らかになってきました。

そして、特にガン細胞に対して強力に攻撃をするNK細胞を活性化することもわかっています。
このようなさまざまな効果を免疫賦活作用と呼びますが、プロポリスにはその作用を促す免疫賦活効果のある成分が多く含まれているのです。
年齢を重ねると、ストレスや体力の有無にかかわらず免疫力は低下してきます。

そのような状態でも、プロポリスは白血球を増やして免疫力を強化することができ、私たちの健康維持に大いに役立ちます。