知って得する♪プロポリス体験比較

メインイメージ

プロポリスの効能

プロポリスはまだ研究されはじめてから日が浅いため、未知の部分も残っていますが、ミツバチが巣の殺菌や防腐剤として使っていたことからもわかるように、私たち人間にとってもその効果や効能は大変期待できます。

人間にとっては殺菌作用や防腐効果だけではなく、もっと多岐に渡る効果や効能があるようです。
では、プロポリスにはどのような効果や効能があるのでしょうか。
まず注目されているのは免疫力の向上です。

プロポリスを摂取していると、体内に侵入してくる病原菌に対しての抵抗力が強くなり、免疫力がアップすると言われています。
これはプロポリスの強い殺菌、抗菌作用によるものです。

ミツバチの巣を無菌状態に保つ働きをするプロポリスは、外部から侵入する病原菌に対してそれをブロックする強い力があると言われています。
このような力により、人間がプロポリスを摂取していると、風邪をひきにくくなると言われています。
免疫力が高まれば、風邪や病気にかかりにくくなるだけでなく、その他のさまざまな症状の緩和や改善につながります。
医薬品に頼ることなくプロポリスの天然の力で十分健康維持ができます。
次に抗酸化作用があります。

老化の原因のひとつに私たちの体の中で生まれる活性酸素がありますが、プロポリスはこの活性酸素を抑制する働きをしてくれます。
活性酸素の発生を抑えることで老化防止にもなり、アンチエイジング効果が期待できます。
また、抗炎症作用も人間にとっては大変有効な働きです。

生活習慣の乱れや食生活の偏りによって口内炎ができやすい人や、ストレスから胃腸炎を起こしてしまう人なども多い現代ですが、プロポリスにはこのようなさまざまな炎症を防ぐ働きがあります。
プロポリスの驚くべき効果はまだまだあります。

プロポリスの驚異の殺菌効果について見てみましょう。
プロポリスの殺菌効果は非常に不思議なもので、殺菌作用は一般的にマイルドなのですが、恐ろしい病原菌として知られている黄色ブドウ球菌や吐血性連鎖球菌などに対しては、抗生物質のペニシリンやテトラサイクリンなどよりも強い殺菌力を発揮するのです。

抗生物質の場合は私たちの体内にいる乳酸菌やビフィズス菌、腸球菌などの 善玉菌まで攻撃をし、殺菌してしまうのですが、プロポリスはこうした善玉菌には害を与えないという大変不思議な特質があります。
さらに興味深いのは、通常の抗生物質は続けて摂取すると細菌がその抗生物質に抵抗力をつけてしまい効果が弱まっていくのですが、プロポリスは続けて摂取しても細菌はプロポリスに対して抵抗力をつけないことがわかっています。